薄毛に効く育毛剤
薄毛に効く育毛剤って本当にあるの?
どうやって選べばいいのか?
育毛剤って薄毛が治るの?
その答えは!
あなたの薄毛状況によって
まったく経過や結果は違ってきます。

要するに薄毛の頻度です。
薄毛の頻度を現在の頭皮環境の状態とします。
それが状態ランクで分けられることになります。
薄毛の状態をランクで分けたら・・・

育毛剤は早めに始めたほうが効果を実感できます。
早ければ早いほうがいいのは当たり前です。
手遅れになってからでは時間もお金もかかってしまいます。

 

さらに言えば”手遅れな薄毛”の場合は、
部分的には毛根、毛母細胞が死んでしまっているケースも多々あります。
育毛剤こそ実は手軽に始められる将来の薄毛対策に向けた賢い選択なのです。

 

 

 

目次(このページの内容)

育毛剤は早めに始めるから効果がでてくる最もな理由

 

将来の薄毛予防を始める状態(100%改善への対策)

薄毛初期
自宅で誰にも内緒でこっそりと始められるのが育毛剤です。
一番、理想なのが将来の薄毛予防として始める場合ですね。
画像の状態でも、つむじ周辺の地肌が若干気になります。
この状態を放置するか?気になり行動に出るかで随分と差が生まれるのです。

 

 

薄毛初期状態(70%~90%改善への対策)

 

薄毛初期
次に「最近、周囲の目が気になる」という薄毛を気にし始めた初期状態。
まだ間に合う状態ですが、生活習慣も左右するので頭皮に良くないことを改めないと、
効果は相殺されてしまう可能性もあります。
この状態から3か月間ほど育毛剤を続けてみることで改善することは可能です。

 

 

薄毛中期~状態(40%~60%改善への対策)

 


さらに家族や友人から冗談交じりで薄毛を指摘され始める薄毛中期状態。
この状態だと見る人が見るとハゲと思われます。
特に頭頂部の薄毛は自分では現状をキャッチできないので、
前髪でカバーした分、放置してしまう可能性が高いのです。
そして気が付けば手遅れな状態へと突入してしまうのです。
それゆえに”薄毛中期からの状態”と表現してみました。

 


この状態からズルズルと薄毛が悪化していくパターンって、
30代40代には特に多く、仕事でもストレスを抱えたり、
家族の大黒柱になったり、家庭のストレスも、
外食や仕事上のお付き合いなども増えてきて不摂生もたたります。

 

 

 

?手遅れな薄毛後期状態(0%~30%改善への対策)

薄毛後期
そして多くはこのあたりから始めることが多いのが薄毛後期ともいえる、
手遅れな状態です。

 

最悪・・・手遅れな状態から始めてしまって育毛剤を選び、
育毛剤を試しては他に移り!を繰り返していると・・・
一向に改善されないで逆効果にもなっていきます。

 

挙句の果てには・・・

 

育毛剤は詐欺だ!

育毛剤はインチキだ!


育毛剤は全く効果がない!


育毛剤なんか無くなってしまえ(?)

 

なんて、
育毛剤に対して”恨み”や”怒り”しか湧いてこなくなります。
これに関してはネット上や新聞紙上や雑誌、テレビなどで宣伝される、
育毛剤の広告が誇大広告?または誤解を招く表現が多いからです。

 

せっかくあなたが苦労して見つけた育毛剤に、
広告通りの期待をしたり、育毛剤を比較しているウェブページで、
ランキング1位の育毛剤を購入しても、

 

育毛剤はその名の通り!
髪の毛を育てるための美容化粧品ですからね。
あくまでも薬じゃないですからね。

 

特に毛生え薬と勘違いして、
アタマにつければ魔法の水のように生えてくるなんて、
あり得ない話ですからね。

 

じゃあ育毛剤ってダメじゃん!

育毛剤でも効果の出る時期に使うこと

違いますよ!
育毛剤は髪の毛を生やすことはできなくても、
髪の毛を生やすための土台を作ります!
頭皮環境を整えて健康にすることはできるのです。

 

この頭皮環境を整えて健康になる!ということは、
非常に大事なことなんですよ。
元気のなくなった毛根に活力を与えることができます。
毛根も細胞でできているわけですから頭皮という皮膚に、
血の巡りや理想的な保湿状態を与えてくれるのです。

 

その結果・・・!

 

  • 育毛剤によって頭皮が若返り
  • 皮膚は柔らかくなり
  • 脂っぽさもなくなり
  • 適度な保湿があり
  • フケも出なくなり
  • 残っている髪の毛は元気になり
  • 抜け毛がなくなり
  • 残っている髪の毛は黒く太くなり
  • 抜けない状態のまま新しい髪の毛が生えてくる↓

 

 

抜けない状態のまま新しい髪の毛が生えてくることについて

 

ヘアサイクルの周期

薄毛になっても新しい髪の毛は生えてきているのです。
育毛剤で薄毛改善に向けて狙うのはヘアサイクルの好転作用になります。
それはヘアサイクルの周期というものが人間の頭皮にはあるからなのです。

ヘアサイクルという髪の毛の生え変わりの流れは、
育毛剤をはじめとするヘアケア関連の知識としては、
当たり前のように解説しています。

 

そのヘアサイクルの流れになる、
成長期⇒停滞期⇒退行期⇒成長期・・・
というサイクルが同じ本数抜けて同じ本数生えてくれば正常ですが、
100本抜けて20本しか生えてこなかったら、いずれ髪の毛は減っていきます。
あきらかに時間をかけて少なくなっていくのです。

 

だけど事実は少なくても新しい髪の毛は生えてきているわけです。
どんなに薄毛の頻度が高い人でも新毛は生えてくるわけです。
ですが・・・

 

その生えてくる本数にも差が生まれてきているのが、
薄毛の頻度による状態なのです。
薄毛の頻度のことを薄毛の度合いとも言えますよね。

 

 

 

 

薄毛の度合いが大きければ

改善には「時間と手間」はかかります
それでも数ある育毛剤の中から・・・

 

効き目(どのレベルならどれがいいか?)
実証結果(このレベルには効果が出る)

0-08s

などからしっかり判断して育毛剤を選びました。
選べる判断要素は???

未然に防ぐ将来の薄毛への不安のため向けの育毛剤【レベル0】
自分でも気にし始めたレベルの薄毛初期向けの育毛剤【レベル1】
周囲からも指摘される自他共に認める薄毛中期~育毛剤【レベル2】
手遅れな範囲に突入したハゲが代名詞な薄毛後期の育毛剤【レベル3】
育毛剤でも太刀打ちできない薄毛終末期~決断【レベル4】

薄毛を改善させるために取り組んできた結果、
上記の5段階に分けることができました。

 

 

 

未然に防ぐ将来の薄毛解消のための育毛剤【レベル0】

DSC07462

医薬部外品の安全性の高いネットでしか購入できない育毛剤の中でも、
育毛有効成分の主力級の成分をシッカリ配合しています。
お得感満載の取り組みやすい育毛剤ですね。
育毛エッセンスルプルプです。

 

 

 

低リスクで効果も期待できる試しやすい育毛剤

ルプルプの3つのデメリット
  1. 無臭でないラベンダーの香り
  2. ボトルが長く衝撃で倒れやすい
  3. スプレーキャップが外れやすい

実際に使ってみての感想はラベンダーの匂いが好みで別れる点ですね。
さらにボトルが長いことや透明のスプレーキャップが外れやすい点です。

 

ラベンダー好きには癒し効果も期待できるから嬉しい香りですが、
ラベンダーのにおいが周囲に広がるのが嫌な人には向いていません。
ですが匂いは3分~5分で揮発してなくなりますよ。

ルプルプのラベンダーについての記事へ

それにしてもお得感から経済的な育毛剤だと言えます。
2か月間使える1回7プッシュで1日2回の経済的な150mlの内容です。

ルプルプの5つのメリット
  1. ガゴメ昆布をはじめ育毛有効成分は詰まってる
  2. 1本で2か月間使える
  3. 初回価格がお得で定期継続でも一番お得
  4. 男女兼用なので夫婦でも使える
  5. ジェットタイプスプレーで命中しやすい

そこそこの育毛有効成分をシッカリ配合してのお得な価格で手に入ることです。

  • ガゴメ昆布フコダイン・・・保湿+抵抗力+抗炎症作用
  • センブリエキス・・・血行促進
  • グリチルリチン酸2k・・・抗炎症作用
  • セファランチン・・・血行促進
  • パントテニルエチエーテル・・・育毛促進
  • ビワ葉エキス・・・脱毛対策

上記の育毛有効成分他がシッカリ入っています。
中でも一番!金銭的に値段が安いのがハイブリッド育毛エッセンスLPLPです。
元々、女性向けの白髪染めやシャンプーなどを開発しているメーカーですから、
どちらかというと女性が使っても違和感のない育毛剤です。

 

 

DSC07458
「まずは試してみようかな?」
それなら1本で2ヶ月近く変化を試して見ることができます。
1回7プッシュのがごめ昆布フコダイン育毛エッセンスLPLPのレビューはこちら

 

 

薄毛の状態が初期段階から中期くらいの地肌が気になってきたレベル
試すにも1本で2ヶ月近く使える低リスクであって
育毛有効成分もシッカリ配合されているお得な育毛剤です。
⇒育毛エッセンスLPLPのショップはこちら

 

 

 

 

 

 

 

自分でも気にし始めた薄毛初期向けの育毛剤【レベル1】


LPLPよりも若干、価格はかかりますが・・・
申し込みも中止もネットで簡単にできるスムーズさはポリピュアEXが一番です。
電話やメールでの連絡とか不要な解約手続きもありがたいですね。
低リスクで始められる医薬部外品の育毛剤になります。
オーソドックスな育毛有効成分をシッカリ配合して、
ドッシリと構えて中身を変えない部分が自信を感じさせてくれますね。

全額返金保証も45日間ついていて、
ジェットタイプのスプレーで気になる部分に狙い撃ちができるのも、
液だれの心配もありませんね。
医薬部外品の育毛剤の中でも歴史は古く今でも根強くネット販売されている
薬用ポリピュアEXです。

→薬用ポリピュアEXのレビューはこちら

薬用ポリピュアEXはこちらから

 

 

 

周囲の指摘、自他共に認める薄毛中期~育毛剤【レベル2】

DSC07214_R
薄毛レベルが中級クラスの薄毛中期に最適と判断しました。
3ヶ月~半年ペースで腰を据えて「育毛」を考えているならば!
長く続けるため、続けたくなるサービスが満載のチャップアップです。
定期購入で毎回、育毛剤の効果をサポートする特典が手厚いですね。
育毛剤は内緒で使うほうが多い中で「孤独感」に不安が重なり、
効果を感じられなかったらやめてしまうことが多いですよね。

そんなときの相談や励ましなど、
参考になる育毛知識マニュアルなども毎回もらえます。
以下のような育毛をアシストしてくれる「育毛アイテム」がもらえます。

 

 

DSC07207_R
「育毛に役立つアイテム」を毎回違うものがもらえます。
一つ一つがヘアケアに役立つ便利なアイテムです。
定期購入すると毎月、違うアイテムが届きますよ。

 

 

クレイパック
画像は特典の一つのクレイパック(非売品)

 

例(注文時期やメーカーの都合で変更あり)

  • クレンジングジェル(3回分)
  • クレイパック(3回分)
  • コロロンマッサージローラー
  • ヘッドスパブラシ
  • シャンプー泡ポーチ
  • シャンプーブラシ

あくまで例なので新しいアイテムなども追加されたりしますよ。

 

 

薄毛中期から取り入れたい育毛サプリが毎回もらえる定期便

DSC06891_R
さらに毎回「18種類の育毛有効成分の入った育毛サプリメント」ももらえます。
つまり!サプリと育毛剤のダブル吸収により薄毛改善も加速していきます。
さらにさらに「専用のサポートコールセンター」が常にスタンバイしていて、
あなたの育毛剤への疑問に対して丁寧に回答してくれる無料サービスです。
定期便で届いたセットの中には、毎回「育毛に関する知識」になる通信が付いてきます。

 

 

DSC07222_R

育毛剤チャップアップの中身も全成分が78種類も入っているのは育毛剤で一番の多さですね。
チャップアップは薬用ポリピュアEXと比べて、
大幅なリニューアルを繰り返しています。

一番の特徴はリニューアル度に有効成分が追加されていることです。

 

チャップアップの3つのデメリット

育毛剤チャップアップ

  1. 1本で1か月の費用がかかる
  2. 1回30プッシュの量が多すぎる
  3. 定期解約が電話受付のみ

 

チャップアップの費用について

1本で1ヶ月(30日分)なのでLPLPやポリピュアEXに比べたら、
1本の購入費用はかかりますけどね。
通常のローションだけなら1本7,400円で永久全額返金保証を受けられます。
しかし育毛サプリが追加+1,690円で手に入るのです。

効果があるか?ないか?よりも、
まずは1回でも解約できる即定期便で試すことのほうがハッキリします。
1か月使ってみて全く変化を感じなければ1回で確実に解約することが、
できますからね。

後になって・・・
「育毛サプリと一緒に試せばよかったかも」
などと思うよりも行動してしまったほうが結果がすぐに見えてきますからね。

 

結論的には薄毛中期レベルには有効成分は多いほうがいい!
と言えます。

薄毛中期を本気で改善に向かうのであれば、
即定期便でサプリと育毛剤のダブル吸収ですね。

 

 

チャップアップの使用量について

チャップアップの30プッシュの多さは液だれの心配がありますね。
だけど言い換えると・・・

1日1回30プッシュの4mlは頭皮に浸透させるべき!

という必要事項はゆずれない!ということです。
チャップアップで効果を出してほしいからこそ、
手軽じゃない部分はあっても外せない使用量になるのです。

 

チャップアップの定期解約について

定期解約が電話のみ受付というのは、
”電話でやり取りしたら断りにくい”
という面がありますから正直、面倒くさいですよね。

 

チャップアップは確かに解約時に、
「解約する理由」を訪ねてきますが、
理由さえ告げれば「押し売り」はしてきませんからね。

販売ページでも堂々と公表しているだけに、
確実に定期便1回でも電話で解約はできます。

 

 

参考までに・・・
チャップアップを解約するときに使った解約理由

  • 他の育毛剤に乗り換えたから
  • 効果をまったく感じなかったから
  • 買うお金がないから

このような理由でも解約は通りましたから(笑)
変に気遣って迷いのあるような理由だと、
担当者さんに「まだやめないほうがいいのでは?」
なんて突っ込まれますからね。

ハッキリと理由を簡単に言って断りましょう!

 

チャップアップは、
育毛有効成分の多さと育毛に対してのサポートやプレゼントなどから、
育毛剤だけじゃない価値を感じます。
それだけに継続して使い込むには最適な育毛剤になります。

 

 

厳選した結果、薄毛レベル中級までの総合評価として選んだ育毛剤は!

チャップアップで育毛実践3ヶ月目
チャップアップですね。
サポート電話サービスは何回でも使えますからね。
専門知識のある毛髪診断士をはじめ、やさしいスタッフさんばかりですよ。
チャップアップの公式サイトへ

 

 

 

 

 

手遅れ状態な薄毛後期へ取り組む育毛剤【レベル3】

手遅れ状態な薄毛に最後の悪あがきとなる?
薄毛に育毛剤を使用するには、これ以上ないほどの取り組みになります。
これでダメだったらAGA治療か「隠す」対策になりますね。

安全性の高い国内生産のフィンジアと海外経由の爆毛根になります。

 

 

フィンジア

DSC07638_R

医薬部外品の育毛剤ではないスカルプエッセンス。
育毛有効成分と化粧品グレードの成分を配合した強力な内容です。
スカルプエッセンスのフィンジアは強力な内容が、
チャップアップとは違う部類の育毛剤と扱われています。

 

その違いは2つになります。

 

キャピキシル

 

まつ毛美容液などで「毛母細胞の成長効果」で頭皮にも採用されました。
カナダの化粧品開発会社で発明された成分のキャピキシルが入っています。
キャピキシルが5%配合は業界横並びの配合量になってますね。

スカルプエッセンスの種類
  • フィンジア→キャピキシル5%
  • ボストンスカルプエッセンス→キャピキシル5%
  • Deeper3D→キャピキシル5%
  • Theスカルプ5.0C→キャピキシル5%
  • バイタルウェーブ→キャピキシル5%

他のスカルプエッセンスも5%配合で横並び状態ですね。
価格面ではバイタルウェーブに続くキャピキシル配合では2番目にお得です。

 

スカルプエッセンス1本だけ購入の場合の価格
  • フィンジア→9,980円
  • ボストンスカルプエッセンス→14,800円
  • Deeper3D→14,100円
  • Theスカルプ5.0C→15,000円
  • バイタルウェーブ→8,200円

 

ピディオキシジル

発毛効果を認められているがリスクもある医薬品、
副作用の心配の高いミノキシジルと同等の効果を期待できる
ピディオキシジルが2%配合されているのはトップクラスですね。
配合内容が限界濃度になっているFINJIAです。
フィンジアの購入開封レビューはこちら

 

薄毛中期~本気で育毛剤に効果を求めた場合に選ぶには、
使い勝手の面ではナンバーワンの手軽さのあるスカルプエッセンスです。


⇒ハゲ待望のフィンジア公式サイト

 

 

爆毛根(頭皮につける最終手段)

頭皮につける最終手段になる育毛ローションです。
医薬部外品ではない「医薬品」になります。
発毛が認められた有効成分「ミノキシジル」が高配合。
ミノキシジル7%タイプまたはミノキシジル5%タイプが選べます。

 

爆毛根で一番感心するのは、ボトル内部の「空気に触れさせない」
エアレスポンス構造ですね。
ミノキシジルは揮発性が高く空気に触れると効果が落ちてしまうようですね。

そこで採用されているエアレスポンス構造がボトル内部でも、
空気に触れることがなく使い終わるまで成分の劣化がないという仕組みになります。
さらに医学的にミノキシジルに続く発毛効果の高さで取り上げられているのが、
デュダステリドです。

 

デュダステリドも配合されているので最強の育毛ローションになるでしょう。
さらに通常の育毛剤では注目されていない「ストレスからの薄毛」への対応成分が入ってます。
オキシトシンといわれる頭皮へのストレスを軽減してくれる効果が期待できる成分です。

 

ミノキシジル+デュダステリド+オキシトシンという、
爆毛根以外では見たことがない強力な医薬品配合の育毛ローションです。
ここで注意したいのは「医師から処方されない海外個人輸入の医薬品」ということです。

 

海外個人輸入もネットで購入の場合、
代行販売サイトがわかりやすく決済できるので手に入れやすくなりましたね。
ただし海外ゆえに日数はかかります。
注文して2週間待つことは普通にあります。

 

さらに何か頭皮の異常や”効果の実感なし”など、
国内生産の医薬部外品育毛剤に比べて保証はありません。
多くは”自己責任”の範囲になります。

 

だけど安心してください。
そんな海外個人輸入の医薬品の中でも爆毛根は、
全額返金保証を初回購入分のみ30日間つけています。
「もしも効果を感じなかったら・・・」
「もしも合わなかったら」
全額返金保証が日本の育毛剤並みに使うことができるのです。
→育毛ローション爆毛根ミノキシジル7%タイプはこちら

 

 

 

以上が育毛剤で薄毛を改善させるための段階レベルで選んだ内容でした。
最後の爆毛根につきましてはAGA治療にも匹敵する取り組みにもなります。
市販でもリアップなどの医薬品がありますね。

 

AGA治療の見解からでは、
「ミノキシジル」や「デュダステリド」などは、
塗るタイプよりも、飲むタイプのほうが効果的だという見方もあるようです。

 

安全に育毛剤で手軽に薄毛を改善させるレベルでは、
ここまでが限界のような気がします。
これ以上の取り組み、強力な取り組みに関しては、
自己責任レベル、副作用のリスクを理解することです。

 

以上のことから育毛剤でも太刀打ちできない末期的な薄毛レベルへの対応、
育毛剤以外の取り組みも取り上げてみました。

 

 

育毛剤でも太刀打ちできない薄毛終末期~決断【レベル4】

育毛剤では太刀打ちできない
育毛剤では太刀打ちできない!
そんな状況下では結局は時間もお金もかかってしまいます。
ここで決断なのはリスクを追えるか?
それともあきらめてスキンヘッドで終えるか?
2つに一つです。

 

 

スキンヘッドで終える場合

スキンヘッド
スキンヘッドは立派な対策でもあります。
堂々と頭皮を見せる「潔さ」も感じますよね。
言い方を変えるとさらけ出し!

もう何も捨てるものがないほどサッパリした状態ですね。
スキンヘッドはスキンヘッドで十分に手段の一つだと言えます。
お金は一番かかりませんが・・・

 

お手入れの手間だけが一生つきまといます。
だけど慣れてくれば床屋で散髪するのと同じ感覚ですよ。

 

定期的に「剃ったり」しないと無毛地帯とのコントラストが、
浮き彫りになってきて見た目がハゲに見えてきます。
つまりお金がかからない分、ずっと手入れが必要になってきますね。

 

自分でも剃毛することも可能ですし、
家族が協力してくれれば、やってもらうことも可能です。
見た目の踏ん切りだけ、覚悟だけのリスクになりますね。

 

 

 

リスクを追える場合

リスクを追う薄毛改善
リスクにも2種類があります。

偽りのリスク
健康を害すリスク

大きく2つのリスクに分けられます。順を追って説明しますね。

偽りのリスク

偽りのリスク
偽りのリスクとは!
要するに本当のあなたを周囲に偽ることです。
これも決して悲観的なことではありませんよ。
だって実際に世の中は偽りのリスクだらけじゃないですか!

 

偽りのリスクを乗り越えて薄毛脱却するための手段はこちら

 

 

健康を害すリスク

健康を害すリスク
健康を害すリスクは安全など確実性のない取り組みとも言えます。
頭皮への異常、逆効果の抜け毛、その他カラダへの負担など、
一概には言えませんが自己責任のレベルからなる安全性の低い取り組みです。

国内の医療機関で医師の指示のもと取り組む方法と、
すべて自己責任になる裏技的な国外からの合法的な入手によるものか?

 

多少のリスクよりも薄毛を改善したい!と強く願っているならば、
副作用の危険性も乗り越えることができるかもしれません。
副作用が確実に出るとも言い切れないので、
一番は自分で自己責任を納得できる範囲で経験するしかないです。
健康を害すリスクを承知で取り組む2つの手段はこちら

 

 

 

 

更新日:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

NEW ENTRY

フィンジア
スカルプエッセンスFINJIAは中身が見えないデメリットあり

フィンジアは小さいながらも付け心地を感じられる国産スカルプエッセンスです。 デメリットになる部分で黒いボトルが中身のエッセンスの残量を把握できない点です。 もちろんフィンジアの黒いボトルから透明な容器 ...

フィンジアの使いやすさ
フィンジアで薄毛改善に向けて4つのポイントを知る

フィンジアの3か月定期はまとめて購入して3本手に入って、 価格も1本で通常の定期購入よりも1000円ほど安くなりました。 3か月試すならばお勧めな購入方法ですね。   まあフィンジアの場合は ...

M字改善
爆毛根のミノキシジルとデュダステリドが最後の選択になるか!

高濃度のミノキシジル×デュダステリドが配合されてます。 薄毛に効く育毛剤として最終選択になるような配合です。 AGA(男性型脱毛症)のケースならば・・・     薄毛後期の状態から ...

ミノキシジルタブレット
自宅でAGAの代表格はミノキシジルとプロペシア

自宅でAGA治療という薄毛後期からの別な手段になります。 もうここまで来たら育毛剤では”ラチがあかない”状態です。 そして自宅AGA治療で代表格なのが・・・!   ミノキシジルとプロペシア ...

ミノキシジルとデュダステリドを使え
ミノキシジルとデュダステリドでダメだったら育毛剤じゃ無理!

ミノキシジルとデュダステリドを使うべき状態です。 育毛ではなくて”発毛の可能性”のある最終的な成分です。   安全性の高さでは、 キャピキシルとピディオキシジルのコンビネーションによる、 育 ...

Copyright© 薄毛に効く育毛剤を追求し結果発表 , 2017 All Rights Reserved.